スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadなんかいらない - Notebook computer vs iPad

※Kindle Fire, Kindle Touch, Kindle Keyboardが登場した今、やはり一層、iPad2なんかいらない。読書専用のKindle Boardなら、価格は1/4、3G接続料は無料、重量は1/2以下、稼働時間は10倍以上だ(2011年3月追記)。

iPadが注目を集めているが、仕事や勉強に使うならキーボードとマイクロソフト・オフィスは譲れない。5年間、世界各国で酷使したLet's Note W2の後継は、やはりiPadではなく、型落ちのPanasonic Let's Note R/J(B5型ノートパソコン)にした。別に他製品でも良いのだが、レッツノートは長時間駆動&堅牢な小型パソコンの代名詞だ。新品のネットブックより、中古品のLet's Noteの方が満足できる。R7(6万円~、2007年発売、HDD250GB)、R8(7万円~、2009年発売、HDD160GB)、R9(8万円~、2010年発売、SSD128GB)、J10(9万円~、2011年発売)など、1-3年前のモデルの費用対効果は抜群だ。ただ、iPadには、ネットブックや小型パソコン全般に応用できる発想の転換がある。iPad自体は長短所が明白で「魔法のようなデバイス」とは言い過ぎだが、iPadが提案するPCの新しい活用法はたしかに重要だ。PC cafe『仕事ができる人はなぜレッツノートを使っているのか?』も参考になる。他方、電子書籍の読書専用ならAmazon Kindleが一番だ。iPhoneなんかいらないは別記。


1.ノートPCをiPad以上に活用する

1-1.瞬時に立ち上げる
SSDモデルなら電源を切らず、常にワンタッチで立ち上がるように、スリープ状態にしておく。
秀丸エディタを常に開いておき、日付挿入マクロを使って、付箋代りに何でもガンガン書く。Wordよりはるかに速くキビキビし、Windows「メモ帳」よりカスタマイズでき、とくに2文書の並列編集には便利。ポメラより圧倒的に拡張性がある。
・ブラウザも常に開いておき、GmailとGoogle Calendar、Remember the MilkはGoogle Gearでオフラインでも閲覧・書き込みできるようにしておく。

1-2.膨大なコンテンツを持ち歩く
・音楽CD、TVビデオ、Podcast等を自宅PCから外出用PCへコピーしておき、出先で視聴する。Podcastの外国語TVニュースの場合、該当フォルダを厳選し、自宅PCと外出用PCの間をSugarSyncで自動同期し、最新版が自動更新されるようにする。
青空文庫、Gutenberg、Kindle for PC、スキャン済書籍等を自宅用PCから外出用PCへコピーしておき、出先で読む。持ち出し用フォルダを作っておき、自宅PCと外出用PCの間をSugarSyncで同期し、最新版が自動更新されるようにする。

1-3.自宅PCと外出用PC、スマートフォンを同環境に保つ
・GmailとGoogle CalendarはActiveSync/Google Sync、Remember the MilkはMilk Sync(25ドル/年)でスマートフォン(Windows Mobile)と同期し、すべてのパソコン・モバイルのメール・予定表・仕事を常に同じものに保つ。スマートフォンでのメールはOutlook Mobileを使うが、予定表は月間一覧のできるOffisnail、仕事管理は色分けできるmabTasks(1,260円)を使う。
・GmailとGoogle Calendar、Remember the Milkは、Google Gearsによって自宅PCと外出用PCを自動的に同期する。オフラインのPCでもメールや予定表、仕事の閲覧や新規作成ができるので、ネット接続は送受信時以外は必要ない。PCアカウントのPOP/SMTPサーバーをGmailに登録し、すべてのPCメールをGmailで送受し、データをクラウド上に置くので、Outlookはもう要らない
・機密性の低い実用データは、ネット経由のSugarSyncで自宅PCと外出用PCを同期し、すべてのPCの環境を常に一緒にしておく。PC同士をUSB/Bluetooth接続することは不要で、別々にネットにつなぎさえすれば、ネット経由で自動的に同期される。

1-4.無線LANや3Gで接続する
・Wireless Gate(月額380円)に入りマクドナルド等でWiFiを使う。Yahoo! Premium(346円)加入者なら、Yahoo!無線LAN(+210円/月)の方が安い。
・フレッツ光利用者なら、フレッツスポット(+月210円/月)も良い。主にホテル・駅で利用。
・メールや地図検索などの緊急性のあるWEBチェックは、スマートフォン(や携帯)を使う。
・GmailやGoogle Calendarはオフライン閲覧できるし、WEB検索等はスマートフォンでできるので、3G接続は個人的に必要性が低い。
・ごくたまに3G接続するにはWimaxの1日利用プランもある。スマートフォンのデータ定額を止めるなら、WiMaxの2段階定額(380-4980円/月)も良い。

2.iPadの利点
・WiFi接続で最長10時間の駆動時間は素晴らしい。定価2倍のLet's Note R/Jでも、公称7時間だが、中古品のWiFi接続ではその半分ではないか。
・iPadのデータ定額プランは、WiMax等と比べて高くない。携帯・スマートフォンをデータ定額で使わない人には良い。
厚みは雑誌並に薄い。Let's Noteは、重さはさほど変わらないが、厚さ30-40mmなので単行本のようにずんぐりしている。
・全面ディスプレイのタッチパネルなので、持ちやすく見やすい。
※ただし、読書専用なら以上の利点は消し飛び、iPad2はKindle3に完敗する。

3.ノートパソコンの利点
ノートパソコンなら本格的に仕事ができる。自宅用PCと外出用小型PCの併用・自動同期が一番便利。が、私はB5型パソコンをメインPCとして使っていた時期もある。
iPad2ではブラインドタッチができない。タイピングが思考スピードを邪魔するようでは、物書きに使えない。
iPad2ではPowerPointのプレゼンができない。Keynote for iPadで読み込む場合、レイアウト等の修正が不可欠で、時間と労力が無駄。
・同じパソコンなら、職場・自宅で出張直前まで仕事して、何も考えずにそのまま出張先でも同環境で続きを作業できて、本来の仕事に集中できる。母艦PCとiPadとの連携トラブルは、出張先ではプロとして失格だし、手間暇かけるストレス自体が本末転倒だ。
・パソコンなら万能だが、iPadで何でも済ませようとするのは無理がある。
・ディスプレイは、Let's Note Rの10.4インチの方が、iPadの9.7インチより大きい。
・パソコンのHDD/SSDは、保存容量がはるかに大きい。音楽CD、TVビデオ、Podcast等をいくらでも持ち出せる。
・パソコンでもKindle for PCで電子書籍を読める。
Let's Note R/Jは1㎏弱、iPad/iPad2は601-730gで、大同小異。Let's Noteの中古とiPad2の新品も、価格は並ぶ。

4. 結論
・モバイルで仕事する人ならやはりノートパソコンが良い。中古で買って、過保護にせずガンガン持ち出し、3年寿命の消耗品扱いでラフに使い込む。データは、自宅PCとオンラインストレージとハードディスクでバックアップを取り、いつ壊れても支障がないようにする。新品なら3年特別保証が理想的。
・Atom CPUのネットブックよりも、中古のLet's Noteの方が良い。Let's Noteは、落下・振動に強く防滴対策もされており、iPadほどではないが駆動時間も長い。
キーボードは、文章はもちろん、長めのメールを書くにも不可欠。複数のファイルを機敏に参照するには、マルチタスク・Office・容量が必要。オフラインでも様々な作業ができる。メールチェックや簡単な3G接続は携帯・スマートフォンで十分
スマートフォンを使っておらず、WEB閲覧が主要目的ならば、iPadの経済性、携帯性、操作性は良い。Officeで仕事しない人や老人・子供にも、iPadの方が良い。
電子書籍を読むだけならAmazon Kindleが圧倒的に良い。Kindle KeyboardはiPad2と比べ、価格は1/4(1万円)、3G接続料無料、重量は1/2以下(247g)、バッテリーは10倍以上(Wi-Fiオンで3週間、3G+Wi-Fiオンで10日)。読書専用なら迷う余地もない。WEB閲覧は、表示が遅いし、閲覧できないサイトもあるし、日本語入力もできないが、無料サービスなら十分だ。Kindle書籍は、一度購入すればクラウドに半永久保存され、PC、スマートフォン、Kindle、iPadと機種を変えてもダウンロードし直せる。iPadなんかいらない。

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

tag : Let's Note iPad Gmail Google Calendar

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Windows OSとiOSは全く別物ですよ。ネットブックなんかとiPadを比べたって…マルチタスク、flashなくても圧倒的にiOSのが使いやすい。

iPadとネットブック

iPadの利用は、就寝前のベッドでのネットサーフィンが大半だという記事を見ました。私の場合、短時間なら、枕元で充電中のスマートフォンで十分です。本格作業や持ち歩くなら、やはりWindowsマシンです。

No title

最近、ノートパソコンを買ったばかりなので、ハードはしばらく買わないつもりなのですが、僕がPCを使う場合、インターネットとメールだけが使用目的なのでオフィスソフトはあまり欲しくありません。そういう人はiPadのほうがいいのでしょうか?

ノートパソコンとiPad

iPad購入者が、その後実際には使わなくなっているという記事を見ました。ノートパソコンとスマートフォンで十分だという証拠ではないでしょうか。しばらくは電子書籍の動向など、様子を見るべきかと思います。

No title

iPadとモバイルノートを比較する事がそもそも的外れでは?
同じくKindelもしかり。
目的が全く違う。

iPadを捨てよ町に出よう

iPadとLet's Note、Kindle等の方向性の違いは百も承知です。

しかし、iPad2と同額でLet's Note R7が買えますし、twitter、mixi、2ch等でつぶす時間を1日10分削れば、月に何冊も本を読めます。自分で気づかないだけで、こういう選択をしてしまっているはずです。
プロフィール

terry75014

Author:terry75014
仏米英生活10余年、海外大学院卒。海外渡航・留学助言は各数10ヶ国。ここでは一個人の立場で独断と偏見を書きます。テリーと呼んで下さい。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Since June 2009
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。