スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵書管理のLibraryThing (3): 限界 - Online Bookshelf

5.オンライン本棚の限界

5-1.オンライン書棚は、すでにリストアップ済みの書籍リストをオンラインで整理するものです。その書籍リストを作るときは従来通り、図書館や書店の本棚に足を運び紙に手書きするべきです。絶対にAmazonやOPACに依存してはいけません。いかにウェブサービスが発展しても、キーワードの機械検索だけで目指す本が見つかると考えるのは大きな間違いです。今も昔も、人間の知恵と手足に敵う検索エンジンはありません
①書棚の間を歩き前後の本を手を取りながら、当初予定とは違う発見をするなど、足を使うことが大切です。
②加えて、目次・序文・後書きに目を通して軽重の取捨選択をしたり、脚注・参考文献から芋づる式に参考文献を探すなど、臨機応変に頭を使うことが必須です。

5-2.たとえば、戦後アメリカ自動車産業を調べたい場合、「戦後」「アメリカ」「自動車産業」というキーワード検索では不十分です。
①実際に図書館や書店の書棚に足を運び、検索した本を手に取るべきです。すると、西洋史、経済史、産業論、生産管理論等の異なる分野の棚に分散していることが分かるはずです。
書棚で検索した本の前後を見渡すことにより、ドイツ自動車産業の本の背表紙が目に入るかもしれせん。それを手に取ると、米国クライスラー社は今やメルセデス社と合併しているので、実は米独比較が重要なことに気づくはずです。他にも、労働・人事、経営戦略、マーケティングの棚にも、関連書が散らばっている可能性があります。それらを辿ると、米国自動車産業の発展には、損害保険や月賦ローンが重要で、労働組合が支障だということを発見したりもするでしょう。
③さらに、鍵となる基本書を10冊程度見つけた後、その脚注・参考文献を見ると、どの文献も共通して引用する重要文献や見落としていた専門文献を掘り起こせます。
こうしたファジーで蛇行した試行錯誤こそが研究の中枢部分です。Amazon/OPACの検索だけではこれが抜け落ちてしまいます。

5-3.LibraryThingは、研究用途、とくに歴史研究には向いていません。Amazonで検索できる書籍は、主に新刊本や刊行中の書籍だけだからです。しかし、図書館で見つける研究書は、OPACにISBNの明記されない1990年代以前が過半数なので、LibraryThingにISBN入力することができません。また、図書館でしか発見できない絶版本・非売本には重要文献が多いので、Amazonの新刊本だけで参考文献リストを作るのは論外です。LibraryThingでは海外図書館や早稲田大学図書館の洋書も検索できますが、今すぐ手で触れられない本について、書名だけをキーワード検索しても意味がありません。

6LibraryThingを使うべき人

6-1.留学先が検索元の世界640機関のひとつである人は幸運です。大学図書館OPACの検索結果を直接記録できるので、本格的な研究ツールとして是非LibraryThingを使うべきです。米国中心ですが、たとえばウィスコシン大マディソン校、オハイオ州立大、ポートランド州立大、オレゴン大、マクマスター大、タルトゥ大、ヨーテボリ大、オークランド大、マッギル大、シンガポール大などです。留学生は、自分の留学先がLibraryThing検索元リストの中にないか、まず探してみましょう。

6-2.LibraryThingは、出張調査時の下調べに行く前に、現地図書館OPACを検索して予めブックリストを作っておくにも役立つでしょう。米国なら議会図書館や主要大学(ハーバード・スタンフォードは非対応)、英国なら大英図書館やLSE・ケンブリッジ(オックスフォードは非対応)、フランスのSUDOC(国立図書館や主要大学は非対応)等では、検索結果を保存・整理できます。イタリア、スウェーデン、ノルウェー、ポーランド、ハンガリー、チェコ、スロバキア、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国等の国立図書館OPACも検索できるので、これらの国の研究者には利用価値が高いでしょう。ただし、これはリストを作ること自体が目的ではなく、現地に行ってから取捨選択するという前提です。

6-3.留学先の図書館OPACがLibraryThingの検索元でない場合、Amazonの新刊書が中心になるので、研究用途には漏れが多過ぎます。が、小説・エッセイや実用書、文庫・新書、話題の新刊本など、著者名と書名を見るだけで内容や価値の判断がつく趣味・実用分野には役立つでしょう。それらの本を「欲しい」「読みたい」「読んでる」「読んだ」と整理すれば、読書計画を立てるのにも最適です。メジャーな小説・エッセイ・実用書なら、複数の読者のレビューも参考になるはずです。講義レポート・資格準備・留学準備の教科書・参考書など、定番の新刊書の整理にも使えるかもしれません。

6-4.とくに地元または留学先の図書館がリンク先の場合は便利です。Amazonで関心を持った新刊本について、図書館OPACで所蔵の有無や貸出コードをワンクリックで確認でき、買うか借りるかを選べます。手持ちのブックリストが図書館OPACと連動すると、図書館が自分の本棚になるようなものです。国内では、私自身が設定した東大、一橋大、早大、東北大、北大、静岡県大、阪大、神戸大、九大の他、竜谷大、入間市立図書館などがリンク済です。自分が良く使う図書館について、各人がリンクを試みると良いでしょう。


※以上は2009年6月に書いたものですが、2010年4月時点でBook Link機能が消えたので、Library Thingの魅力が減ってしまいました。一般の人にはメディアマーカーの方が手軽でしょう。また、院生・研究者の文献管理なら、Zotero(無料)、EndNote Web、RefWorksの方が良いでしょう。EndNote WebとRefWorksは本来有料ですが、機関契約する大学図書館の利用者IDを持っていれば、自宅でも海外でも無料で利用できます。

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

tag : 本棚 図書館 蔵書 書籍 Libraty Thing Amazon

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

terry75014

Author:terry75014
仏米英生活10余年、海外大学院卒。海外渡航・留学助言は各数10ヶ国。ここでは一個人の立場で独断と偏見を書きます。テリーと呼んで下さい。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Since June 2009
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。