スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

About Me

Quo Vadis?は、「どこへ行くのか?」を意味するラテン語です。海外へ向かう人に呼びかける言葉として掲げました。私にとっては留学時代に愛用した思い出の手帳名であり、ノーベル賞作家・シェンキェヴィチの小説の題名でもあります。元々は『新約聖書』の一節です。

1.10年以上、留学や海外生活をしてきました。留学先では、大学院自治会の役員にもなり、留学生仲間を支援しました。その中で様々な人の世話になりました。そこで帰国後は、恩返しを兼ねて、後進の海外雄飛を応援してきました。

2.支援してきた留学先は、世界五大陸、数十ヶ国に渡ります。留学形態も、英語研修・第二外国語研修、大学交換留学、大学院学位取得、海外ボランティアなど、多様です。その中で得たノウハウが他の皆さんにも役立つなら幸いです。

3.このページは、「私的なボランティア」としての情報提供です(「テリー」と呼んで下さい)。職業的・制度的な公式見解ではありません。商業的な留学斡旋サービスではないので、個別の留学相談やクレームはどうかご勘弁下さい。

4.語学は手段、短期留学は出発点と考え、専門性と職業計画を最優先に考えます。その意味で留学エージョントとは発想が異なります。海外渡航を誰にでも無条件に勧めたりはしません。たとえば語学力は、ゼロから現地人と対等に学位取得・ビジネスできる水準に6-12ヶ月で達することを目指します。大学単位・資格・学位・職歴にならなければ、1年以上の海外留学は無益だと考えます。

5.あくまで独断による私見解なので、誤解や極論もあるでしょう。たとえば、行動範囲は欧米と東南アジア・北西アフリカが主で、旧CIS諸国、中南米、オセアニアなどには無知です。若いうちに発展途上国を経験することを勧めますが、高卒・専門職・中年以降の留学や所属のない長期放浪などは専門外です。こうした偏りはあるでしょうが、一般論としての技術や方法で、何か参考になることがあれば嬉しいです。

5-1.海外居住歴: パリ、ニューヨーク、ロンドン(合計10年以上)。

5-2.渡航スタイル: (現在) 出張、バックパッカー、(過去) 研究員、大学院生・奨学生、インターン、ボランティア、大学科目履修生、語学研修生、帰国子女、高校山岳部。

5-3.短期訪問した国: 
西欧(7): イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、ドイツ、スイス
北欧(3): スウェーデン、フィンランド、デンマーク
南欧(5): スペイン、ポルトガル、イタリア+バチカン市国、トルコ
東欧(3): チェコ、ポーランド、ロシア
アフリカ(9): セネガル、コンゴ民主共和国、ケニア、ザンビア、マダガスカル、アルジェリア、モロッコ、チュニジア、南アフリカ
アメリカ(2): アメリカ+ハワイ、カナダ
アジア(12): インド、カンボジア、ラオス、ベトナム、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール、中国+香港、台湾、韓国

5-4.とっておきのお勧め都市: イスタンブール(トルコ)、プラハ(チェコ)、オーロヴィル(インド)、ナイロビ(ケニア)、サパ(ベトナム)、プノンペン(カンボジア)、ドン・デット(ラオス)、アンタナナリボ(マダガスカル)、上海(中国)、コッツウォルド(英国)、バークレー(米国)、アヴィニオン(フランス)。

※私の訪問都市世界地図(30余ヶ国、約270都市)


テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

terry75014

Author:terry75014
仏米英生活10余年、海外大学院卒。海外渡航・留学助言は各数10ヶ国。ここでは一個人の立場で独断と偏見を書きます。テリーと呼んで下さい。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Since June 2009
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。