スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学学習の強化: メディアの活用

外国語学習では、気まぐれな集中学習より、「定期的」「継続的」「半強制的」に外国語に触れる習慣の方が肝心です。ここでは英語中心で書きますが、他言語の学習法も同様です。

1.BBC、CNN、ABC等の最新の外国語ニュースを毎日、通学や食事時に繰り返し、理解できるまで聞くのは定石です。Podcastで外国語ニュースや外国語学習番組をダウンロードし、i-podや携帯電話で聞きましょう。動画再生機種なら、ビデオも視聴できます。この速度・難度の英語が分からないと、大学講義は到底ノートも取れないはずですが、聴解力不足の分は反復回数を増やして挽回すべきです。ニュースを毎日聞く習慣は留学生活でも必須です。Podcast番組一覧は、i-tunes経由のアップルストアが便利ですが、Podcast JuiceVodcasts.TVなどのポータルもあります。

2.NHKラジオ/テレビ講座は、もっと活用されるべきです。初心者も着実に前進し、中上級者も飽きぬよう工夫が凝らされています。カリキュラムや解説も体系的でしっかりしています。これほど質の良い講座が、音声なら無料、冊子でも数百円とは破格です。朝食、昼食、または夕食時に1回15分という時間も、毎日外国語に触れる習慣作りとして負担になりません。毎日定時に聞く習慣が大切ですが、聴き逃した数回分をインターネットでも再生できます。テキストは電子版をネットで購入することもでき、PCやスマートフォン等で読めます。英語ならば「実践ビジネス英語」は留学にも十分でしょうが、番組の水準が実力より易しい分には構わないので、リアルタイムで毎日聴ける時間帯をラジオ番組表で選ぶと良いでしょう。他に、中国語、ハングル語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、アラビア語、イタリア語、ポルトガル語も学べます。

3.外国語新聞HPで毎日、新聞一面の記事を速読する習慣をつけると、時事単語や固有名詞を含め、知的な会話に必須の語彙が増えます(例:bird flu=鳥インフルエンザ)。初心者には、International Herald TribuneUSA Today等の大衆紙の方が、記事1本が短く高尚な比喩・皮肉も少ないので、読みやすいでしょう。新聞を毎日読む習慣は留学生活でも必須です(留学後は高級紙・経済紙でないと少し恥ずかしいです)。外国語ニュースの視聴だけでは、正確さに欠け語彙が増えません。受験勉強のような単語帳・単語カードを作る人もいます。

4.一部の公立・大学図書館では、外国語AV教材や外国語ビデオを視聴できます。講義履修と同様の厳格さで、学習計画を立てて最後まで利用するなら、語学学校に準じた効果があるでしょう。

5.たとえばE-LearningのLanguage Channelは、英語と韓国語について、レベル別に音声教材とテキストをネットで提供します。ラジオ講座・AV教材をPodcastと結合した感じでしょうが、ラジオ講座やAV教材と違い時間・場所の制約がなく、Podcastのように聞きっぱなしでなく、テキスト解説を確認しつつステップアップできるのが、メリットでしょう。英字新聞音読、高校生活シミュレーション、とくにTOEIC対策模試(+840円)などは、試しても良いかもしれません。

ただし、繰り返しますが、独習にはよほど意志が強くないと限界があります。まず語学講座に週2-3回通い、その上でこうしたメディアによる学習を補足的に行うのが良いでしょう。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

terry75014

Author:terry75014
仏米英生活10余年、海外大学院卒。海外渡航・留学助言は各数10ヶ国。ここでは一個人の立場で独断と偏見を書きます。テリーと呼んで下さい。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Since June 2009
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。