スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパルタ式留学の勧め-留学初期と水泳

「慣れてから少しずつ」という発想は、留学には温すぎると思います。海外で単位・学位を取るなら、留学生も現地学生も、全員が同じ土俵で勝負するので、「留学初心者」などというカテゴリーはありません。生活にせよ勉強にせよ、最初から現地人並みの平均水準を前提にして、それに追いつき適応しようと努力する方が、遠回りのようで近道だと思います。海外生活はトータルなものなので、一部を小出しに経験しても埒があきません。空港からの最初の一歩留学初期の日本語厳禁にも書いた通りです。

海外生活は水泳に似ているでしょう。水を怖がっていつまでも地に足をつけていたら、泳げるようになりません。地上歩行の常識を捨て、身体を水に投げ出す思い切りが大切です。子供プールで水遊びから始める方法もありますが、あえて海に行くことを推奨します。その上で、なかなか泳ぎ始めない人には、情け容赦なく足払いをかけたり、突き落としたりすることも必要かもしれません (安全な範囲内で)。一時的に辛くても、こういうスパルタこそが、泳ぎを覚える最善最速の王道ではないでしょうか。

少々水を飲む苦しさは承知の上ですが、交換留学や短期留学程度なら、溺れる危険のない深さだと言えます。また、人には向き不向きもあるので、いきなり何kmもの遠泳に挑戦する必要はありませんが、最初から浜辺で水遊びしかしないと自分で決め付ける前に、高波を縫う泳ぎも是非試す価値があるでしょう。泳ぎは浜辺歩きから少しずつ身に着くものではなく、思い切って水に飛び込み地面から足を離して、はじめて泳げるようになるものです。

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

tag : スパルタ 水泳

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

terry75014

Author:terry75014
仏米英生活10余年、海外大学院卒。海外渡航・留学助言は各数10ヶ国。ここでは一個人の立場で独断と偏見を書きます。テリーと呼んで下さい。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Since June 2009
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。