スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle Paperwhite Review - iPad miniなんかいらない

日本語Amazon.co.jpのKindle Whitepaper 3Gが実に良い。Amazonの日本上陸年として、2012年は電子書籍元年と言える。楽天KoboやiPad mini、Nexus7など、競争相手も揃った。Kindleは、E-Inkの7インチを特徴に、Kindle第1世代(2007年)、Kindle第2世代(2009年)、Kndle第3世代=Kindle Keyboard(2010年)、Kindle第4世代(2011年)、Kindle Touch(2011年)、Kindle Paperwhite(2012年)と順調に進化してきた。加えて、激安AndroidのKindle Fire HD(2012年)、10インチE-InkのKindle DX(2009年)という別系列がある。

Amazon Kindle DX入門Amazon Kindleと他メディアの使い分けProject Gutenbergで英書を読む発展途上の日本語電子書籍iPadなんかいらないモバイル読書Google Booksの衝撃は別記した。私自身は、Kindle DX、Kindle Touchと米国版を使い続け、日本版Kindle Paperwhiteは3台目だ。

1. Kindle Paperwhiteの長所

・日本語Kindleストア開始! 長期的に不動の優位。
・Kindleストアで購入した書籍はクラウド上に半永久保存。
・複数デバイス/OSで購入書籍・既読過程・マークを同期。
・8週間、充電せずに電源が持つ。
・軽い、薄い、持ちやすい、読みやすい。
・安い。保護・持参・故障・紛失に気を使わない。
・3GはKindleストアとWikipediaへの3G接続が無料。
・ページ送り、手触り、反応が改善。
・WifiのWEBブラウジングもまずまず。携帯が電源切れしたときの予備に安心。
・バックライト付なのでベッドサイドにも最適。

2. Kindle Paperwhite 3Gの短所

・本当に読みたい本は、まだ日本語Kindleストアにない。
・日本語Kindle書籍は高価。価格がほぼ同じなら紙の方が良い。
・専門書・教科書には向かない。速読や逆戻りが苦手。
・新聞・雑誌には向かない。一覧や飛ばし読みが苦手。
・A4版論文等には向かない。図表が苦手。
・PDFリーダーには向かない。容量が2GBに減った。
・iPadの代替にはならない。WEBブラウジングは遅い。
・音楽再生機能が消えた。
・Kindle DXのような無料3Gブラウジングはできなくなった。
・2013年1月時点ではPCやMACでKindle書籍を読めない。

3. 他のデバイスとの使い分け

・Wifiモデルは激安。3Gモデルは5千円差の価値を感じるか否か。
・3Gのメールチェックや簡単なブラウジングはスマホが良い。
・カメラや音楽プレーヤー、文書入力は専用デバイスが良い。
・専門書・教科書・新聞・雑誌は紙媒体が良い。
・電子書籍はKindleストアのみに集中させるのが無難。
・青空文庫・Gutenberg等もKindleで読むのが良い。
・A4版論文PDFは、PC+Endnoteが良い。
・全部兼ねたいならiPad/Nexus/Kindle HDをどうぞ。
・iPadの価格や保護ケース等に悩むくらいなら手軽にKindleを。

4.[注意] 日本語Kindleストアと英語Kindleストア

日本語Kindleストアと英語KindleストアでIDを別にした方が良い。日本語Kindleストアと英語Kindleストアは、同じEmailアドレスを登録していると、IDが統合される。しかし、日本語Kindleストアでは、英語専門書や独仏書が足りない。私は日本語Kindleストア購入書はKindle Paperwhite、英語Kindleストア購入書はKindle Touchで、IDとを別々に設定している。
・日本語版Kindle Paperwhiteでは、日本語Kindleストアも英語Kindleストアも、ログインIDを切り替えれば使えるようだ。しかし、端末保存した書籍がどうなるか試していない。他方、Paperwhite以前のグローバル販売機種では、日本語Kindleストアは使えないようだ。

4. 結論

・複数の本を並行して読む人にはKindle Paperwhite 3Gは良い。逆に、「あれ、今週は1冊も本を読んでいないな」という人には必要ない。
・重い本を複数持ち歩くよりKindleの方が軽い。しかし、読み飛ばしや逆戻り、一覧性など、従来通りの紙の方が長所が多い。
・Kindlleは読書専用だ。WEBブラウジングやゲームが必須なら、iPadやNexusの方が良い。ただ、私の場合、WEBチェックはPCやスマホだけで腹一杯だ。iPadを1台買うより、同じ予算で最新のKindle4台を1年おきに買い換える方が合理的だ。当然、ケースや保護シートも買わず、裸で使い潰す。
・PDFリーダーとしては、Kindle DX(2009年)の後継機種となる10インチ版の再登場を待ちたい。

テーマ : 電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

terry75014

Author:terry75014
仏米英生活10余年、海外大学院卒。海外渡航・留学助言は各数10ヶ国。ここでは一個人の立場で独断と偏見を書きます。テリーと呼んで下さい。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Since June 2009
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。