スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途上国留学のすすめ

■20年先の予測
近視眼的利害に流されず20年先を読み、仕事人生の頂点にインパクトのある投資をするのが理想です。「やはりアメリカだろう」といった親やマスコミの固定観念に従ったり、先輩や友達の前例を真似していたら、先取りはできません。実際、いま中国ビジネスで活躍している人は、中国語が大学の第二外国語ですらなかった時代に「なぜ欧米じゃないの?」と親に引き止められながらも、あえて中国に留学した人たちだったはずです。途上国留学は若いときにしかできません。挑戦心と適応力はそれだけでも一定の価値があるはずです。

■どこが成長国か?
・将来予測ではBRICsとN-11、外交力ではG-20、現経済力ではOECDとG8か。
① 東・東南アジア:中国(BRICs)、韓国(N11/G20/OECD)、インドネシア(N11/G20)、フィリピン(N11)、ベトナム(N11)。
② 南アジア:インド(BRICs/G20)、バングラディッシュ(N11)、パキスタン(N11)。
③ 中東:エジプト(N11)、イラン(N11)、トルコ(N11/G20)、サウジアラビア(G20)、イスラエル(OECD)。
④ 中南米:ブラジル(BRICs/G20)、メキシコ(N11/G20/OECD)、アルゼンチン(G20)、チリ(OECD)。
⑤ アフリカ他:ナイジェリア(N11)、南アフリカ(G20)、ロシア(BRICs/G8)。

■多くの人に話されている言語は?
①中国語(13億人)、②英語(5.1億人)、③ヒンディー語(4.9)億人、④スペイン語(4.2億人)、⑤フランス語(4.1億人)、⑥ロシア語(2.8億人)、⑦アラビア語(2.5億人)、⑧ベンガル語(2.1億人)、⑨ポルトガル語(1.9億人)、⑩インドネシア語(1.8億人)、⑪日本語・ドイツ語(1.3億人)。cf. インドネシア語≒マレー語≒フィリピン語

■未来を先取りできる留学先かも
①英語(途上国):インド・パキスタン(+ヒンディー語系)、バングラディッシュ(+ベンガル語)、フィリピン・マレーシア(+インドネシア語系)、ケニア・ザンビア(+スワヒリ語系)。
②英語(先進国):香港・シンガポール(+中国語)、米国南端(+西語)、仏語圏カナダ(+仏語)。
②中国語:中国・台湾・香港・シンガポール(+英語)。
③スペイン語:メキシコ・アルゼンチン・チリ。

■戦略次第では面白い留学先かも
①途上国:スリランカ・ネパール(英語)、サウジアラビア・北アフリカ(アラビア語)、ブラジル(ポルトガル語)、インドネシア(マレー語系)、ベトナム、タイ、仏語圏アフリカ。
②先進国:ロシア・中央アジア(露語)、アイルランド・アイスランド・マルタ・加・米・豪・英・ニュージーランド(英語)、韓国、ポーランド・ハンガリー・チェコ、トルコ。

■専門家以外は止めた方が良いかも??
日本語(少子高齢化)、ドイツ語・オランダ語(英語転換済)、現代イタリア語・ギリシア語(古典語負け)、北欧語・東欧語(関西人口程度)、ナイジェリア・南アフリカ(重犯罪多発)。

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

terry75014

Author:terry75014
仏米英生活10余年、海外大学院卒。海外渡航・留学助言は各数10ヶ国。ここでは一個人の立場で独断と偏見を書きます。テリーと呼んで下さい。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Since June 2009
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。