スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学の検定試験

1. 海外にまったく関心がなくても、TOEIC730を取るまで英語だけは勉強しておくべきだ。大学生の平均TOEICスコアは430-550程度と言われる。しかし、一流企業の多くは目標スコアを設定している。以下は『宝島』2003年9月号の古いデータだが、現在ではさらに導入企業も増え、社内公用語を英語にする日本企業も現れた。楽天は英語を話せない執行役員を首にすると宣言し、ユニクロは幹部会議や書類を英語化し、全社員にTOEIC700を求めている。

TOEIC600: 全日空管理職、日商岩井(現双日)課長代理、丸紅昇格、日本IBM課長、日立製作所総合職、富士通全社員、沖電気全社員、トヨタ係長
TOEIC650: 日立製作所総合職
TOEIC730: 日本IBM次長、日立製作所課長、伊藤忠商事4年目、三菱商事新入社員
TOEIC800: 日立製作所幹部候補

2.大学生の交換留学ですらTOEFL-iBT80=TOEIC730が足切り点なので、ビジネスマンの海外駐在や国際業務にTOEIC730を要求されるのは当然だ。いや、足切り点ギリギリでは、留学先で現地学生に太刀打ちできず落ちこぼれているので、本当はTOEIC900以上欲しい。しかし、ここで注意すべき点は、国際業務に関係ない人でも昇進するにはTOEIC600-800が期待されていることだ。どんなに国内業務で優秀でも、英語でトップ交渉ができなくては企業幹部は務まらないということだろう。

3. 語学スコアは、必要に迫られて受験するのでは遅すぎる。人生は何が起こるか分からない。TOEIC730は様々な足切りに使われる標準スコアだが、これだけがネックになって、せっかくの有望なチャンスを逃す悔しいケースをいくつも、本当に何回も見てきた。大学生平均のTOEIC430-550から実用水準のTOEIC730に上げるには、1年以上の本格的準備と複数回の受験が不可欠だ。大学生ならば、留学に関心がなくても1年次から1年に1回は受験し、弱点克服を意識しながら週2-3回の英語履修を続け、3年次冬の就職活動までにTOEIC730以上を取得するべきだ。日本企業でも、就職活動のエントリーシートには語学力記入欄があるし、入社前にTOEICを受験させることも多い。国際業務・海外駐在・社費留学にはTOEIC730が必要条件で、これを満たさなければ出発点に立てない。TOEIC730は、大学入学資格のTOEFL-iBT80とほぼ同等なので、留学の学生も海外駐在の会社員も、やるべきことは変わらない。非英語の場合も、大学入学資格を目指すと、大学院留学はもちろん、国際業務・海外駐在の道が開ける。

4. TOEIC(6,615円)は企業の就職・昇進でも採用される汎用性が長所。団体受験のTOEFL-IP(4,120円)では、Official Score Certificateは発行されないが、安くて結果が早いので、Score Reportで今後の勉強の目安にするには良い。なお、TOEIC500=TOEFL-iBT52、TOEIC590=TOEFL61、TOEIC645=TOEFL68、TOEIC730=TOEFL80と言われるが、TOEFLの方が低く出る傾向があるので、別途準備が必要。

5. TOEFL-iBT(170-195ドル)は、海外大学受験・交換留学・大学院等に必須。英国ならIELTS。Speaking等のため、日本人の場合はTOEICより点数が低くでる傾向があるが、TOEICでは入学資格にならない。申込は1週間前まで、結果は3週間後。毎週受験できるが、料金は高額。留学を希望するなら、1.5-2年前には準備を開始し、渡航の1年前までに複数回受験し、TOEFL-iBT81以上を取得するべきだ。米国交換留学や留学奨学金を思いついても、スコアがないと申請資格がない。大学生の平均スコアはTOEFL-iBT50前後なので、弱点克服を意識した問題練習や語学学校など、計画的な準備が必要。週2-3回の英語履修で必死に1年準備すれば、20-30点のアップも可能だ。が、半年間で20-30点のアップは非現実的で、3ヶ月以上の海外語学研修をするのがほぼ唯一の挽回策かと思う。

6. TOEFL-ITP(4,000円)は、料金が安く結果が早いが、TOEFL-iBTとは形式も異なりスコアとしても意味がないので、もはや勧めない。大学1-2年で強制的にTOEFL-ITPを受験させることもあるが、平均点は450前後と聞く。しかし、実用水準のTOEIC730はTOEFL-ITP550相当なので、TEOFL-ITPで500を切る人は、「問題形式に慣れていない」等の弁解に甘んじず、危機感を持つべきだ。大学受験以上の集中力を持って、意識的に英語を学習するべきだ。そして、TOEFL-iBTかTOEICのいずれかを再受験し、TOEFL-iBT80かTOEIC730を目指すべきだと思う。TOEFL-ITP450=TOEFL-iBT46、ITP500=iBT60、ITP520=iBT68、ITP550=iBT80が目安とされる。

7. 英検STEPは、準1級がTOEFL-iBT80/TOEFL-ITP550/TOEIC730と同水準と言われるが、海外で通用しない。1級以外は、アピールもしないので、一般にはTOEICの方が良いと思う。

8.国連英検は、英検1級が国連英検A級相当だと言われる。日本でしか通用しないが、有効期限はない。国連英検特A級は、国連採用での英語試験が免除される国内最高峰の資格で、すでに国際業務をする人やTOEIC/TOEFLで高得点を持つ人の力試しには良いかもしれない。

9. 通訳案内士は、政府(観光庁長官)が実施する唯一の語学資格。年に1度しか受験機会がなく、語学力に加えて、日本史・日本地理・一般常識が必要。英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語がある。英検1級合格者は英語試験が免除される。語学水準そのものは現地大学の入学資格より低く、これだけで飯が食えるとは思えないが、有効期限がない。

10. 第2外国語も、まったく無にするのではなく、検定試験の最低の級で良いので、形に残しておくことを強く勧める。海外では通用せず、初級程度では仕事でも実用にはならないが、将来のステップになる。仏検独検西検伊検露検ハングル検中検などがある。

11.第2外国語の中級者は、留学時の目標として、英語のTOEFL-iBT80/TOEIC730に相当する現地政府公認資格を目指すべきだ。日本限定のXX検定より値が張るが、国際的に通用する。半年から1年留学しないと難しいだろうが、現地大学入学資格を取れれば、海外駐在にも必要十分な語学力証明になる。仏語ならばDELF/DALFTEF、独語ならばZD/ZMP、西語ならばDELE、イタリア語ならばPLIDA、ロシア語ならばТРКИ(テエルカイ)、韓国語ならば韓検(TOPIK)/KLPT/Basic KLPTKLT、中国語ならばHSK六級など。
スポンサーサイト

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

語学学習の王道: 語学学校

一般大学生のTOEIC平均点は430、意欲的な大学生でも550と言われます。他方、大学の交換留学や企業の海外出張・駐在の足切り点は730、現地人とある程度対等に競争できる水準は少なくとも800-900点です。もし国際的な勉強や仕事をしたいと思うなら、よほど意識的に英語力を引き上げる努力が必要です。実際、世界人口は68.5億人ですが、そのうち日本語人口は1.3億人のマイノリティに過ぎず、今も増加中の英語人口に対し縮む一方です。もはや日本語だけでは21世紀のビジネスはできず、大学も留学生を大幅に増やし続ける方向です。オランダの大学院では、もはやオランダ語を放棄し、全講義を英語で提供するようになったほどです。

語学の学習では、Reading, Writing, Listening, Speakingをバランス良く体系的に学ぶことが必要です。語学学校等で週2-3回以上、語学を実践することが王道です。独習だけでは使い物になりません

1.大学の語学講座や民間の語学学校に週2-3回以上通い、総合的・体系的に学習するのも、生産的な方法です。留学を準備する人なら、語学講座の履修は必須と言えるでしょう。受験勉強の延長上で、TOEIC問題集を独習すれば語学力が上がると楽観するのは間違いです。TOEIC500点代を700点代に飛躍的に強化するには、語学講座に時間と金銭を思い切って投資し、定期的・強制的に反復することが大切です。

2.最善の語学習得方法は、現地に3ヶ月以上、留学することです。大学生の夏・春休みなど、1ヶ月前後の短期研修は勧めません。費用だけがかかって異文化経験以上の学習効果はないでしょう。語学力の定着には最低3ヶ月かかるので、大学生ならば学期中の単位を犠牲にしても、留学期間を確保する価値があります。

しかし、これは誰にでもできるわけではありません。実際、中国人留学生などには、内陸部の出生地から一歩も外に出たことがなく、外国人と話した経験もないのに、あたかも海外留学したかのような発音を身につけ、TOEIC900やTOEFL-iBT90を易々と取る人がたくさんいます。日本に留学に来た留学生にも、日本語と英語の双方に流暢な人にたくさん会いました。日本人は海外雄飛に人生を賭ける覚悟とハングリー精神が足りないだけかもしれません。

3.周囲に外国人がいるなら、交換教授も検討して下さい。大学生ならば、交換留学を募集する掲示板が留学生センターなどにあるはずです。一般に、同性のパートナーを選んだ方がトラブルが少ないでしょう。外国語で考え議論することが目的なので、それが相手の母国語である必要はまったくありません。ただし、文化理解や実践経験には良いですが、メインの基礎力向上手段にはなりにくいでしょう。

続きを読む

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

語学学習の強化: メディアの活用

外国語学習では、気まぐれな集中学習より、「定期的」「継続的」「半強制的」に外国語に触れる習慣の方が肝心です。ここでは英語中心で書きますが、他言語の学習法も同様です。

1.BBC、CNN、ABC等の最新の外国語ニュースを毎日、通学や食事時に繰り返し、理解できるまで聞くのは定石です。Podcastで外国語ニュースや外国語学習番組をダウンロードし、i-podや携帯電話で聞きましょう。動画再生機種なら、ビデオも視聴できます。この速度・難度の英語が分からないと、大学講義は到底ノートも取れないはずですが、聴解力不足の分は反復回数を増やして挽回すべきです。ニュースを毎日聞く習慣は留学生活でも必須です。Podcast番組一覧は、i-tunes経由のアップルストアが便利ですが、Podcast JuiceVodcasts.TVなどのポータルもあります。

2.NHKラジオ/テレビ講座は、もっと活用されるべきです。初心者も着実に前進し、中上級者も飽きぬよう工夫が凝らされています。カリキュラムや解説も体系的でしっかりしています。これほど質の良い講座が、音声なら無料、冊子でも数百円とは破格です。朝食、昼食、または夕食時に1回15分という時間も、毎日外国語に触れる習慣作りとして負担になりません。毎日定時に聞く習慣が大切ですが、聴き逃した数回分をインターネットでも再生できます。テキストは電子版をネットで購入することもでき、PCやスマートフォン等で読めます。英語ならば「実践ビジネス英語」は留学にも十分でしょうが、番組の水準が実力より易しい分には構わないので、リアルタイムで毎日聴ける時間帯をラジオ番組表で選ぶと良いでしょう。他に、中国語、ハングル語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、アラビア語、イタリア語、ポルトガル語も学べます。

3.外国語新聞HPで毎日、新聞一面の記事を速読する習慣をつけると、時事単語や固有名詞を含め、知的な会話に必須の語彙が増えます(例:bird flu=鳥インフルエンザ)。初心者には、International Herald TribuneUSA Today等の大衆紙の方が、記事1本が短く高尚な比喩・皮肉も少ないので、読みやすいでしょう。新聞を毎日読む習慣は留学生活でも必須です(留学後は高級紙・経済紙でないと少し恥ずかしいです)。外国語ニュースの視聴だけでは、正確さに欠け語彙が増えません。受験勉強のような単語帳・単語カードを作る人もいます。

4.一部の公立・大学図書館では、外国語AV教材や外国語ビデオを視聴できます。講義履修と同様の厳格さで、学習計画を立てて最後まで利用するなら、語学学校に準じた効果があるでしょう。

5.たとえばE-LearningのLanguage Channelは、英語と韓国語について、レベル別に音声教材とテキストをネットで提供します。ラジオ講座・AV教材をPodcastと結合した感じでしょうが、ラジオ講座やAV教材と違い時間・場所の制約がなく、Podcastのように聞きっぱなしでなく、テキスト解説を確認しつつステップアップできるのが、メリットでしょう。英字新聞音読、高校生活シミュレーション、とくにTOEIC対策模試(+840円)などは、試しても良いかもしれません。

ただし、繰り返しますが、独習にはよほど意志が強くないと限界があります。まず語学講座に週2-3回通い、その上でこうしたメディアによる学習を補足的に行うのが良いでしょう。

続きを読む

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

語学学習と趣味

前述の「毎日の習慣」が理想的ですが、自分の趣味を生かして外国語に触れる機会を増やすのも良いでしょう。

1.中国語、韓国語、ロシア語、英語ならば、安い短波ラジオでも生の放送を聴くことができます。外国語放送を定期的に聴き、理解した内容や感想をReception Reportに加えて提出すると、返礼にベリカード(Verification Card)が送られます。べリカードの収集は、ラジオを聴きレポートを書く励みになるかもしれません。さらに、中国、台湾、韓国、北朝鮮、ロシア、ベトナム、(モンゴル、タイ、インドネシア、アルゼンチン)には、日本語放送もあります。語学学習とは別に、現地の様子を実感することができます。特に朝鮮中央放送の「朝鮮の声」は、日本や欧米のマスメディアとは世界観が異なります。海外短波放送の勧めは別記。


2. 英語メディア、中国語メディア、韓国語メディアには、現地語と並行して日本語版もあります。現地語と日本語を比較すると、自分の理解度を確認できるでしょう。また、現地ニュースを共有することで、理解が深まります。外国語広場海外の新聞日本語版岸波通信リンク集などで最新情報を集めましょう。

2-1. 英語メディア日本版: CNN(米国)、バンクーバー新報(カナダ)
2-2.中国語メディア日本版: 人民日報中国国際放送China.org.cn台湾光華雑誌
2-3.韓国語メディア日本版: 朝鮮日報中央日報東亜日報、朝鮮新報(北朝鮮)
2-4. アジア日本版: 星日報(シンガポール)、バンコク週報(タイ)、南国新聞(マレーシア)、日馬プレス(マレーシア)、カンボジアウォッチニュース(カンボジア)
2-5.その他日本版: OVNI(フランス)、、サンパウロ新聞(ブラジル)、ニッケイ新聞(ブラジル)

3. テレビでNHKニュース7を毎日見る人なら、日本語の主音声を消し、英語の副音声だけで聞く習慣をつけましょう。映画好きなら、映画のレンタルDVDでも、英語音声を英語字幕で視聴するようにすると、ヒアリング力・速読力にも役立ちます(英語字幕がミソです)。インターネットTV(CSやCableも)に加入すれば、ニュース、映画、ドキュメンタリー、アニメ、ドラマ等、英語番組を視聴できます。有料で中国語、韓国語、フランス語番組等もあります。

4. 読書好きなら、薄い小説や児童書を、最初から最後まで1冊読破すると、自信がつきます。重要なのは、辞書を引かず一気に完読することです。背伸びせずに、自分の知的水準・英語力より一段易しい本を選ぶのがコツです。近年の映画原作では、『ハリー・ポッター』や『指輪物語』ではなく、『ナルニア国物語』くらいの方が良いでしょう。

5. 音楽好きなら、洋楽や外国語オペラの歌詞カードを読んで歌いながら聴く習慣にすると、速読・聴解・語彙・リズム感に良いでしょう。英語オペラはガーシュインやブリッテン、仏語オペラは『カルメン』が有名です。

6. 外国語で日記をつけると、論文執筆力がつきます。自分が一番言いたい表現を辞書で調べるので、会話の語彙も広がります。20歳以降は、辞書を引いて意識的に覚えようとしないと、語彙は増えません。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

英語学習に役立つPodcast集 - English Podcasts

Podcastは現代人の常識でしょうが、語学学習への活用には工夫が必要です。以下はVodcast(Video Podcast)中心の例です。★付は注目。1年前に書いたものを微修正しました。英語以外のPodcastの例としては、フランス語学習に役立つPodcast集を別記しました。また、外国語広場List of News Channelsは、非英語ニュースはもちろん、非英語圏発の英語ニュースを探すのにも役立ちます。途上国事情を知るには最適です。

大半のPodcastはi-tunes StoreのPodcastリストから登録するのが一番簡単です。が、一部は該当HPから手動でi-tunesに登録します。iPod/iPhoneなら問題なく持ち運べます。Windows Mobile等のスマートフォンでも、RSSリーダー・ソフトをダウンロードし、以下のRSSを打ち込めば見られます。私が使っているのはDocomo T-01Aですが、活用例はスマートフォン入門に書きました。

1.学習用のニュース

英語力向上には、細部を雑に聞き流すのでなく、テキストを見ながら弱点を克服することが不可欠です。スクリプト付の短い英語音声が最善です。NHKラジオ講座に準じて、テキストを見ずに聞く(1回目)、テキストを読みながら聞く(2回目)、テキストを見ずに聞く(3回目)、テキストを音読しながら聞く(4回目)を繰り返すと良いでしょう。スクリプトはファイルや印刷で携帯も可能。

1-1. ★VOA Special English(動画、初級~中級、30分)
http://podcasts.voanews.com/videocastxml_local.cfm?id=1316
…英語字幕付でゆっくり話すTVニュース。字幕を見たり伏せながら聞くのは、理解力向上に最適。週1回更新。T-01Aでも快適。

1-2. VOA Special English TV(音声、中級、各1-3分)
http://podcasts.voanews.com/podcastxml_local.cfm?id=1318
…HP上で気に入った記事を読みながら音声を再生する。毎日更新。T-01Aでも快適。

1-3.★The O'Reilly Factor(動画、中級、数分)
http://www.foxnews.com/xmlfeed/podcasting/0,4369,15,00.xml
…米国ケーブルTVで最も視聴率の高いニュース番組The O'Reilly Factor(Fox News)の"Talking points"コーナー。人気ではSpecial Report with Bret Baier(Fox News)と並ぶが、いずれも国内ニュース中心。重要部分のスクリプトが画面右半分に出て、英語も平易。T-01Aでも快適。

1-4.★BBC World News for Children(音声、中級)
http://downloads.bbc.co.uk/podcasts/bbc7/wnc/rss.xml
…小中学生向けの国際ニュース。途上国の子供を惹きつける工夫が面白い。最新の外交問題より、途上国の社会紹介に焦点があり、とくにアフリカに強い。挿入される音声は強いアフリカ訛があったり、歌や雑踏のざわめきだったりする。3分、毎週金曜。T-01Aでも快適。

1-5 . ★CNN Student News(動画、中級~上級、10分)
http://rss.cnn.com/services/podcasting/studentnews/rss.xml
…中高校生向けのニュース解説。内容は学習用だが、話す速度は通常のニュースに近い。毎日更新。T-01Aでも快適。

1-6.NHK World News(音声、中級、10分)
http://www.nhk.or.jp/rj/podcast/rss/english.xml
…日本がどう関わるかという視点の世界ニュースの翻訳なので、同じ英語でも内容が分かりやすい。英語だけでなく、16ヶ国語で提供される。毎日更新。T-01Aでも快適。

1-7. MSNBC Rachel Maddow Show(動画、中級、午後着信、10分)
http://podcast.msnbc.com/audio/podcast/MSNBC-MADDOW-NETCAST-M4V.xml
…米国ケーブルTV3位のMSNBCでは、Countdown with Keith Olbermannに次ぐ人気ニュース番組だが、おそらく学校嫌いの米国大衆向け。超庶民派キャスターが喜怒哀楽を込めて声を張り上げ、新聞紙面や映像、インタビューを挿入するので分かりやすい。テンションの高いお姉さん(実はオックスフォード大政治学博士)の政治談議を聞いているような感覚。

2.一般のニュース番組

毎日のニュースを英語で聴く習慣は理想的です。ただし、構文・論理構造を把握せず、単語の類推だけで分かった気分になる癖がつくと、どんなに繰り返しても上達しないと思います。少なくとも成人の場合、「8割以上確実」に理解できるまでは、スクリプト付で内容を納得しながら聞くのが、遠回りのようで近道でしょう。

2-1.NBC Nightly News with Brian Williams (動画、上級、午前着信)
http://podcast.msnbc.com/audio/podcast/MSNBC-NN-NETCAST-M4V.xml
…米国3大地上波局(Big Three Television Network)による夜のニュースのNo.1。手堅く信頼がある。T-01Aでも快適。

2-2. ABC World News with Daiane Sawyer(動画、上級、昼着信)。
http://feeds.abcnews.com/abcnews/nightlinevideopodcast
http://feeds.abcnews.com/abcnews/worldnewsvideopodcast
…米国3大地上波局による夜のニュースのNo.2。ABCではABC Nightlineと双璧。名物キャスターCharles Gibsonから2010年1月に交代。T-01Aではエラー。

2-3.CBS Evening News with Katie Couric(動画、上級、午前着信)
http://feeds.cbsnews.com/podcast_eveningnews_video_1
…米国3大地上波の最大局であるCBSの看板ニュース。夜のニュースとしてはNo.3。TBSと提携。

2-4. CNN News Update(音声、毎時更新)またはAnderson Cooper 360° Daily(動画、午後着信)。
http://rss.cnn.com/services/podcasting/newscast/rss.xml
http://rss.cnn.com/services/podcasting/ac360/rss.xml
…CNNは、米国ケーブル・ニュースではFox Newsに次いで二番手。Anderson Cooper 360はLarry King Liveと並ぶCNNの看板番組で、取材に基づくニュース特集。News Update毎時更新の速報(3-4分)。T-01Aでも快適。

2-5. BBC Global News(音声、上級、30分、昼着信)
http://downloads.bbc.co.uk/podcasts/worldservice/globalnews/rss.xml
…欧州発で英国発音のニュースも聞くとバランスが良い。T-01Aでも快適。しかし、BBCのPodocastはラジオがメインで、ビデオはYoutubeのBBC Worldwideで提供される。

2-6. ★MOSAIC: World News form the Middle East(動画、上級、30分)
http://www.linktv.org/rss/general/mosaic.xml
…中東諸国の国営放送局陣が提供する英語ニュース。カタール発、いわばAljazeeraのTVニュースの英語Podcast版のようなもの。Peabody Award 2004受賞。国際問題の見方が変わる。毎日更新。T-01Aでは重い。

2-7. ★Euro News: No Comment(動画、初級~、1-3分)
http://feeds.feedburner.com/Euronews-NoComment
解説も翻訳も一切なく(語学不要)、事件の現場から臨場感だけを見せる異色のルポルタージュ。欧州7言語の国営放送局が母体。週数回更新。T-01Aでも快適。

3.趣味の番組

趣味番組は、学習効率を横に置いて、楽しめればそれで良いでしょう。i-podやスマートフォンに常備しましょう。

3-1. ★Discovery News Video(動画、中級、1-5分)
http://www.discovery.com/radio/xml/news_video.xml
…米国の自然番組専門チャンネル。画像は目が覚めるように美しく躍動的。T-01Aでは重い。

3-2.ABC Extreme Video (Video): 面白ニュース、(日本時間)夜着信。T-01Aではエラー。
http://feeds.abcnews.com/abcnews/extremevideopodcast

3-3. ★France24(動画、上級、2.5-17分)
①http://www.france24.com/static/podcast/en/REPORTS/reports-en.xml
②http://www.france24.com/static/podcast/en/REPORTERS/reporters-en.xml
③http://www.france24.com/static/podcast/en/IN_THE_PAPERS/in-the-papers-en.xml
④http://www.france24.com/static/podcast/en/WEBNEWS/webnews-en.xml
フランス政府系の国際ニュースチャンネルだが、仏語以外に英語やアラビア語でも提供している。内容はフランス色をあえて抑え、むしろ米英番組より公平でグローバルな視点なので、フランスへの関心・知識は不要。①Reports(2.5分、毎日)と②Reporters(17分、毎週)は、世界各地のルポルタージュ。現場感覚が素晴らしい。③In the Papers(4分、毎日) は世界各国の新聞の記事解説(要iTunes)。イギリス英語だ。④Web News(3分、毎日)は、世界各国のWEBの最新情報の解説。WEBをテレビニュースで分析するのは、他に類例がないのではないか。なお、Docomoの携帯用サイトでは、Business、Lifestyle、Fasionの動画が見られる。T-01AではPodcastもi-modeもエラー。

3-4. セサミストリート(動画、中級)
http://www.sesameworkshop.org/podcasts/sesamestreet/rss.xml
…言わずと知れた米国の代表的な子供番組。移民子弟もこれで米語と米国社会を勉強する。映像教育の最先端は、アイディア満載で工夫されている。T-01Aでも快適。

3-5. Vintage ToonCast(動画、中級~、10分)
http://rss.vintagetooncast.com/podcast.xml
…古典英語アニメ。子供向けとはいえ早口の口語だと、内容を正確に理解するのは楽ではない。T-01Aでは重い。

3-5. Monde Mini Shows(動画、中級~)
http://www.mondominishows.com/rss/
…創作アニメ。T-01Aではエラー。

3-6. ★Vernissage TV
http://feeds.feedburner.com/VernissageTV
…海外の美術展覧会を鑑賞者の目線で入口から出口まで見て歩く。撮影のセンスが良く、現地にいるかのように雰囲気が伝わる。T-01Aでは重い。

3-7. Tate Shots & Tate Remixed
http://channel.tate.org.uk/podcasts/tateshots
http://channel.tate.org.uk/podcasts/tate-remixed
…英国現代美術のテート美術館が提供する美術番組。とくにTate Remixedは、展覧会に想を得た前衛ビジュアルアーティストによる実験的な短編映像で面白い。T-01Aでは重い。

3-8. National Geographic Dog Whisperer(動画、中級、1-5分)
http://podcast.nationalgeographic.com/dog-whisperer/
…全米地理学会雑誌の動画版。英語は意外に平易。現在はDiscover Newsの方がコンテンツが豊富。T-01Aでは重い。

4.その他学習用の教材

Podcastは、上級者が語学力を維持したり、英語に触れる時間を増やすには良いですが、初心者の独習には限界があると思います。本当に語学力を伸ばしたいなら、学校に通う方が、リズムやモチベーションにもなって効率的でしょう。

4-1. BBC Learn English(音声、中級、6-13分)
…ニュースではないが、BBCの英会話教材。6 minutes English(6分)、Talk about
English(13分)、Grammar Challenge(6分)など。

4-2.ECCも英語学習Podcastを提供する。

4-3 Language Channel(音声、初級~上級、有料)
…podcast風の有料サービス。レベル判定による選択幅とスクリプト付が長所。i-podや携帯に保存可能。

※この文章は2009年夏に書きましたが、Podcastを英語学習に活用するための情報は今でも意外に少ないです。本は2005年に出た1冊だけです。方向性が違いますが、こちらの方が専門的で充実しているはずです。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

tag : Podcast ニュース スクリプト

仏語学習に役立つPodcast集 - French Podcasts

フランス語圏を例に、英語以外のPodcastをあげておきます。昨春に書いたものですが、1年ぶりに内容を更新しました。フランス語圏は、他にカナダ、スイス、ベルギー、アフリカ諸国もあります。とくにカナダのPodcastを探してみましょう。

英語学習に役立つPodcast集を別記しましたが、その他の言語のPodcastについては、外国語広場List of News Channelsで各国ニュース局(まず国営、次いで民間)のHPを調べ、彼らがPodcastを提供していないか探しましょう。なお、初学者は、Podcastだけで独習するより、教室に通って基礎を固める方が近道でしょう。

1. TF1: JT de 20H & JT de 13H(動画、仏語上級、毎日更新)
 http://www.tf1.fr/xml/rss/0,,205,00.xml
 http://www.tf1.fr/xml/rss/0,,204,00.xml
…仏語TVニュースの看板番組。とくに20hのニュースを見る習慣のフランス人学生は多い。カリスマ・キャスターClaire ChazalはLaurence Ferrariに交代した。

2. Francais facile(音声、仏語初中級、毎週更新、5分)
http://feeds.feedburner.com/podcastfrancaisfacile/
スクリプト付でNHKラジオ講座風。

3. France24(動画、仏語中級~上級、毎日更新、2.5-17分)
①http://www.france24.com/static/podcast/fr/REPORTAGES/reportages-fr.xml
②http://www.france24.com/static/podcast/fr/REPORTERS/reporters-fr.xml
③http://www.france24.com/static/podcast/fr/LA_REVUE_DE_PRESSE/la-revue-de-presse-fr.xml
④http://www.france24.com/static/podcast/fr/SUR_LE_NET/sur-le-net-fr.xml
フランス政府系の国際ニュースチャンネル。仏語以外に英語やアラビア語でも提供しているので、英語が得意な人は比較して理解度を確認できる。内容はフランス色をあえて抑え、むしろ米英番組より公平でグローバルな視点なので、仏国内事情の理解にはTF1等の方が良い。1本1本が簡潔で面白い。①Reportages(2.5分、毎日)と②Reporters(17分、毎週)は、世界各地のルポルタージュ。現場感覚が素晴らしい。③La Revue de Presse(4分、毎日) は世界各国の新聞の記事解説(要iTunes)。イギリス英語だ。④Sur le Net(3分、毎日)は、世界各国のWEBの最新情報の解説。WEBをテレビニュースで分析するのは、他に類例がないのではないか。なお、英語版にはDocomo携帯用ページがある。

4.RDI(動画、仏語上級応用)
http://rss.radio-canada.ca/fils/nouvelles/international.xml
…ラジオ・カナダの仏語テレビ。ケベック訛が強い。フランスとアメリカの中間にあるもうひとつの仏語圏の視点と発音を学ぶことは意味がある。

5. TF1: TFOU(動画、仏語初中級)
itpc://www.tf1.fr/xml/rss/0,,136,00.xml
・・・TF1(仏民放最大手)の子供番組

6. France Info: Nouveau monde, Tout Info Tout Eco, France Info Junior(音声、仏語上級)
http://radiofrance-podcast.net/podcast09/rss_18998.xml
http://radiofrance-podcast.net/podcast09/rss_11063.xml
http://radiofrance-podcast.net/podcast09/rss_10950.xml
…仏語ラジオニュースの定番。流しぱなっしで聞いているフランス人は多い。耳について離れない独特のリズムがある。

7.Radio France: France Inter- Geopolitique, Economie Aujourd'hui(音声、仏語上級)
仏国営ラジオは内容豊富。France Cultureには水準の高い番組もあり、定期的に聞く知識人も多い。

8. TV5 monde(動画、仏語上級、有料)
…仏・加・ベルギー・スイスの国営放送10局が提供する仏語TVの決定版。Podcastではないが、PC視聴で1,200円/月。英語字幕の仏映画、教材「フランス語を学ぶ」旧仏植民地訪問「フランコフォニー」も貴重。フランス語を本格的に学びたい人、フランス留学・赴任を準備している人には必須。

9. NHK World News(音声、16言語・中級、10分)
http://www3.nhk.or.jp/rj/podcast/rss/french.xml
…日本語ニュースを16言語に翻訳。第2-3外国語の学習に最適。欧州(英、仏、独、西、露、ポルトガル)、東・東南アジア(中、韓、ビルマ、インドネシア、タイ)、南アジア(ベンガル、ヒンディ、ウルドゥ)、中東・アフリカ(アラビア、ペルシア、スワヒリ)の言語も。

テーマ : 外国語学習
ジャンル : 学校・教育

tag : Podcast フランス語 ニュース

海外短波受信(BCL)の勧め - World Band Radio

1.短波ラジオ(BCLラジオ)の見直し

この数年、ラジオに静かなブームが戻っているようだ。『ブルータス』(2009.2)は「何しろラジオ好きなもので。」と特集した。スタパ斉藤氏の「ナゼか現在、短波放送受信にハマる俺 」「短波ラジオとアンテナを使って海外のラジオ放送を受信」も熱く深く、BCL復活の怪気炎を上げる。中国製の高性能ラジオが桁外れに安く出回ると同時に、iPodでFM、スマートフォンでradikoが聴けるようになったことも後押ししている。たしかにラジオには昔も今も変わらぬ長所がある。

・回線接続やメモリ容量を気にする必要がなく、電源も単3乾電池交換で済む。
・ラジオパーソナリティが時刻や天候、リスナーの手紙を読み上げ、現在進行形で時間を共有できるのも新鮮だ。
・電波は時々刻々と変化するので、放送局は技術改善のためにもマーケティングにも、リスナーからの反応を大切にしている。とくに海外放送の場合、受信報告書とべリカード・記念品の双方向のやり取りも手軽な国際経験だ(KBSは年末に豪華カレンダーを別送してくれた)。
・テレビは中身のない芸人トーク・クイズ番組で人の時間を奪うが、ラジオ番組は聴きながら他の作業もできるし、ビジュアルで誤魔化せない分、内容が濃い。


海外短波受信(BCL: (Broadcast Listning)用のラジオをBCLラジオと呼ぶ。国内の株式・競馬番組以外も聴ける短波ラジオの高機能機種だ。かつてBCLブームを支えた名機、SONY Skysensor 5900 (ICF-5900)が実家にもあり、深夜放送や海外短波放送を聴いたことを思い出した。最近、雑誌に掲載された写真を見て、「ああ、あれこそが有名なスカイセンサーだったのだな」とやっと分かった。インターネットが登場する以前、BCL、SWL(Short Wave Listening)、またはDX(Long Distance受信)こそは世界への扉だった。当時の中高生は海外旅行に代わり、各国放送局に受信報告書を返信切手同封(150円)付で郵送し、2-4週間後にべリカード(Verification Card、受信確認証)が戻ってくるのを楽しみにした。

DE1103に代表される最新の中国製ラジオは、往年のBCL機と比べると、価格やサイズは1/3以下だが機能や感度は3倍以上の、立派なハイテク機器だ。中国国際放送はメールでも受信報告を受け付けているので、切手や封筒も不要な気軽さに惹かれ、久しぶりの受信報告書を打ってみた。すると、送信直後数時間で電子べリカードが名前と日付入りで届いたのには、度肝を抜かれた。技術や速度は隔世の感があるが、やり取りの手作り感が残っているのが新鮮だ。
中国製BCLラジオの定番DEGEN DE1103+Apex Radio 303WA-2レビューAudioComm RAD-S800N (TECSUN PL-380)レビューBCLラジオのアンテナは別記した。

※中国国際放送(日本語)の電子べリカード
中国国際放送

2.海外短波受信(BCL)の魅力

海外放送を聴くなら、今やBCL(海外短波受信)よりPodcastの方が簡便ではある。が、短波ラジオには、この瞬間を逃したらもう聴けないという一期一会の臨場感がある。話し言葉の素人っぽさと政治・思想的な含意が混じり、受信報告書を送ればべリカードが戻ってくるライブ感が持ち味だ。

とくに中国語・韓国語・ロシア語・英語を学ぶ人にとって、外国語放送を聴き、理解した内容をReception Reportに書いて投稿し、国際郵便でべリカードを受け取ることは、双方向の国際経験になるはずだ。たとえば、韓国KBS World Radioは、英語の受信報告書に対して紹介パンフレット、タイムテーブル、しおり、報告書用紙を郵送した上に、年末には思いがけず豪華カレンダーまでも無償で別送してくれた(Many thanks>KBS!)。電波でも国際郵便でも海外とリアルにつながっているという実感は、インターネット時代だからこそ貴重だ。

※突然ソウルから届いたKBSの豪華グッズ!: カレンダーの11月の写真は独島=竹島!
KBS

18言語のNHK World(Radio Japan)も、世界中で聴ける。毎日同時刻に現地ニュースを聴く習慣をつけることは、現地人の日常生活に近く、Podcastでは得られない長所だ。さらに外国語で受信報告書を書くことは、大学講義のノートを取って理解度のレポートを提出するのと似ていて、留学準備者・帰国者にも生産的だ。上級語学力がなければ、まずは技術的な報告から始めれば良い。

また、中国・台湾、韓国・北朝鮮、ロシア、モンゴル、ベトナム、タイ、インドネシア、イラン等からは日本語国際放送が届く。これらの国々や国際関係を学ぶ人には、現地事情の生きた教材になる。日本語放送を行う国は、単純な親日国ばかりではない。むしろ、日本との歴史的・外交的・思想的な緊張(敵対)関係を前提に、日本世論を誘導するプロパガンダ手段としてラジオ放送を始めた国が多い。冷戦終了後、多くは国際親善や文化紹介、観光客誘致などに転換しつつある。が、ニュースの背景に各国ごとの着眼点や解釈の違いを読み解くのも、海外放送を聴く醍醐味だ。その点、「朝鮮の声」は異彩を放つ






3.海外短波受信(BCL)を始めよう

・短波ラジオ(BCLラジオ)は、DEGEN DE1103(送料込70ドル@eBay)ならば、近隣国の海外短波が国内放送のようにはっきり聞こえて理想的だ。が、ELPA ER-21T-N(2,480円@ホムセン・家電店)でも、ロッドアンテナに簡易ロングワイヤーアンテナ(ベランダに張った百円のカラーワイヤー)を巻きつければ、実用になるはずだ。微弱な海外短波を聴くためのBCLラジオは、一般にAMやFMの感度も良いため、投資の価値がある。
・受信は、時間帯ごとの番組表を元に周波数を直接合わせるのが簡単だ。電波の弱い放送は同じ時間の同じ周波数でも、日によって聞こえたり聞こえなかったり運任せなので、反復と辛抱が必要だ。未知の電波を探すなら、その時々で受信状況の良い電波をスキャンしても良い。
KAYS氏HP「現在よく聞こえる英語短波放送周波数一覧」FBDX ROOM「[B10]海外日本語放送時間別スケジュール」Short Wave Stations of the Worldが便利だ。中国製短波ラジオは海外FMにも対応している。
・より詳細には、WRTH: World Radio TV Handbook(年刊)、Passport to World Band Radio(2009年から休刊)、『BCLライフ』(年刊)、FBDX ROOMを参照すると、各国の放送局が分かる。前3者には、周波数一覧だけでなく、ラジオ・アンテナのレビューや主要放送局の紹介もあり、読み物としても面白い。
・中田勝巳・みはる☆『ワイドバンド受信機+PCで広がる電波受信』(CQ出版社、2010年)ではラジオを含む無線界の最先端が分かる。紺野敦・工藤和穂『簡単BCL入門』(CQ出版社、2007年)は現時点で最良の入門書だが、今話題の中国製DSPラジオやSDR受信機については『BCLライフ』や『PCで広がる電波受信』を併読する必要がある。
『電波で巡る国ぐに』(コロナ社、1991年)は、とくに海外旅行が好きな人に勧めたい。著者の各国放送局とのやり取りは世界一周旅行に匹敵する。ネットサーフィングと異なり、リアルな双方向性こそがBCLの魅力だと、再発見する。




4.意外に簡単な海外短波受信(BCL)

ビル街の鉄筋ビル上層階の室内で、AudioComm RAD-S800N(6,980円)に百均の針金を巻きつけて、番組表にある海外放送局をざっと試してみた。すると、以下の約20局の日本語・英語放送を時間を変えて数日で受信できた。とくに太字の放送局は国内放送かと思うほど明瞭だ。DEGEN DE1103(70ドル)に針金を巻きつけたり、機種を問わずラジオを公園等に持ち出すと、さらに電波が強い。

・日本: ラジオNikkei第1・第2NHK Worldふるさとの風(拉致問題対策本部)しおかぜ(特定失踪者問題調査会)、NHK第1・第2地方局(AM)、文化放送(AM)
・日本語: 朝鮮の声(平壌)、KBS World Radio(ソウル)中国国際放送(北京)台湾国際放送(台北)ロシアの声(SW/AM)モンゴルの声、ベトナムの声、インドネシアの声、ラジオ・タイランド、ファミリーラジオ(Oakland, CA)、IRIBイランラジオ
・英語(East Asia): Voice of Korea (Pyongyang)、KBS World Radio (Seoul)、China Radio International、Radio Taiwan International、Voice of Russia
・英語(Other Asia): Voice of Indonesia、Radio PhilippinesRadio Television MalaysiaAll India Radio
・英語(Pacific): Radio AustraliaRadio New ZealandAdventist World Radio、T8WH ANGEL 3 (PALAU)、World Harvest Radio (Hawaii)
・英語(America): VOAVOA Special EnglishRadio Canada International
・英語(Europe): BBC World ServiceDeutsche Welle (Bonn)RTE (Dublin)
・フランス語: Voice of Russia、Radio France International (Issoudun)


5.国内AM放送の遠距離(DX)受信

・国内ラジオの遠距離受信も、もっと見直されて良い。高感度ラジオか中波用アンテナを持っていれば、夜間は電離層が中波を反射するため、全国のAM放送を遠距離受信できる。ラジオ地方局は、キー局の全国放送が多いテレビと異なり、自社制作率が高く、都道府県ごとに異なった番組表や出演者の工夫を凝らす。以下はラジオ関西(神戸)とSTVラジオ(札幌)の例だが、他地域の番組とはまったく違い、リスナーも全国にいる。一部の地方局はPodcast配信も行うが、海外局と同様にベリーカードも発行する局もある。そのため、九州旅行時にラジオを持参して沖縄のAM放送を試すなど、遠距離受信とべリカード収集の全国制覇を試みるファンもいる。


AFN(American Forces Network)は、米軍基地(三沢、東京、岩国、佐世保、沖縄)発の24時間放送だ。生の英語と米国文化がニュース・娯楽番組・洋楽としてリアルタイムに聴ける国内AM放送で、AFRS、WVTR、FEN(Far Eastern Network)時代から半世紀以上の歴史がある。英語リスニング教材としても定番で、日常的に聴いているリスナーは日本全国にいる(米軍基地のない地域では高感度ラジオが必要)。ネットやPodcastでCNNやBBCが聴けるとしても、AMラジオの手軽さと同時性には敵わない。また、国営「ロシアの声」は、ロシアからの日本語放送をAMでも受信できる。


・地元放送を漫然と聴くだけでは、他県のラジオ情報は手に入らない。詳細はラジオ・センターお役立ちネット「ラジオ局・衛星ラジオリンク集」や『ラジオ番組表』(季刊)、とくに『ラジオマニア』(年刊)に詳しい。花輪如一『ラジオの教科書』(データ・ハウス、2008年)は総合的なラジオ論だ。
中波の遠距離受信は機器を選ぶ。アナログラジオならSONY ICF-EX5MK2、デジタルラジオならREDSUN RP2100、外部アンテナならミズホUZ-77sか。AudioComm RAD-S800N+簡易ロングワイヤーでは県外AMは1局、Degen DE1103+Apex Radio 303WA-2でも、雑音混じりで5局しか受信できなかった。
中国製BCLラジオの定番BCLラジオのアンテナは別記。



6.海外滞在先でラジオを聴く

海外留学で、ネットとテレビ、自転車は決定的に重要で、テレビニュースを毎日同じ時間に見る習慣が、語学力と一般教養に大きく貢献する。次の大統領選挙の当選予想くらい自論を展開できないと、大学生水準の日常会話が成立しない。が、テレビをどうしても毎日見られない場合、語学的には上級者向けになるが、ラジオニュースが次善の策だ。ネットやPodcastのようにいつでもアクセスできると、結局聴かなくなってしまうため、毎日定時に聴くのが肝心だ。

海外滞在先では、別の楽しみもある。現地の主要な放送はFMだとしても、周辺国の英語放送・日本語の短波放送も捉えられる。そのため、日本では聴きにくい放送を遠距離受信するチャンスだ。受信報告書を書いて送れば、珍しいべリカードを得ることもできる。

また、NHK World (Radio Japan)は、国内からの受信報告書にはべリカードを出さないが、海外からの報告書には受信地・受信日を記したカードを発行してくれる。『BCLライフ2010』によると、それを海外旅行の記念にしている人もいるようだ。最近は途上国でもネットやテレビを見られるが、ラジオならバス・鉄道での移動中でも、海外安全情報を日本語放送で聴くことができる。

国内外の旅先でラジオを聴くには、以下の装備が望ましい。日本のFMと海外のFMは周波数が違うため、FMラジオのついた国内専用のモバイル機器(Walkman S等)は海外では使えない。

・ラジオ: ELPA ER-21T-N(2,480円@ホムセン・家電店)、またはDEGEN DE1103(送料込70ドル@eBay。推奨)。
・アンテナ: 百円カラーワイヤー5mまたはラジオ付属のワイヤーアンテナ(TECSUN AN05なら送料込9ドル@eBay)。携帯釣竿(千円以内)またはSONY AN-LP1(8千円。本格派の旅行用アンテナ)。
・周波数一覧: 『BCLライフ』付録(国内なら『ラジオマニア』付録)またはWRTH: World Radio TV Handbook



テーマ : BCL
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

terry75014

Author:terry75014
仏米英生活10余年、海外大学院卒。海外渡航・留学助言は各数10ヶ国。ここでは一個人の立場で独断と偏見を書きます。テリーと呼んで下さい。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
Since June 2009
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。